ハンドクリームを使おう

べたつかないハンドクリームブランド

塗った瞬間は少しベタ付くタイプのハンドクリームです。しかし,良く塗り込んで馴染ませていくとすぐにべた付きは気にならなくなります。時間にして1分もかかりません。べたつきにくさならば,キスミーの薬用ハンドクリームのほうが気になりませんでした。キスミーは塗った瞬間からべたつきは感じません。

40代 【製品名】ロクシタン・SHハンドクリーム

アトリックスは塗ると若干べたつきます。べたつきが気にならなくなるまで、10分くらいはかかると思います。べたつくのが嫌で、ジェル状のハンドクリームも使用したことがあります。メンソレータムの薬用ハンドベールさらっとジェルです。でも保湿力はアトリックスの方がありました。

34歳 【製品名】アトリックス・ハンドクリーム

ニベアは、塗った直後はベタつきますが、すぐに肌になじんでしっとりしてきます。ニベアの他に今までアベンヌのハンドクリームを使っていましたが、そちらの方がベタベタせずに塗ったらすぐにスーっとなじみました。

34歳 【製品名】ニベアのハンドクリーム

今使っているアトリックスエクストラプロテクションはベタつかないけど、カバー力に優れているのでオススメです。私は手の平にはクリームを塗らない主義なので、それほどべたつきが気になりません。

20代 【製品名】アトリックスエクストラプロテクション

まったくべたつきません。塗って1〜2分後にはサラっとした状態になります。サラっとしていますが肌の内側からしっかりと潤っていることを感じます。今まで使ってきたハンドクリームの中で一番これが気に入っています。

30代 【製品名】ジュリーク・ローズハンドクリーム

ユースキンAはそこそこベタつきがあります。塗ってから30分以上でベタつきが気にならなくなります。花王のアトリックスのハンドジェルはサラサラしていて、塗ったあとすぐにベタつきがなくなります。

23歳 【製品名】ユースキンA

超濃厚タイプとパッケージには書いてありますが、べたつき感は全くと言っていいほど気にならないです。クリームですがジェルのような質感で軽めに感じます。今まで使ったハンドクリームの中では一番ベタベタしないです。

40代 【製品名】KOSEコエンリッチナイトリニューハンドクリーム

現在使用しているHACCIのハンドクリームはべたつきは全然気になりません。そこも気に入っている所です。職場のデスクに置いておくバンドクリームは特にべたつきが無い物でないと、ハンドクリームを塗って直ぐに電話や何か急用が入るかもしれないからです。ただべたつきはお値段とは全く比例しないと思います。安い物でもサラサラな物も沢山あります。

33歳 【製品名】HACCI

サラサラとまでは行きませんが、ベトベトがずっと続くわけではなく、以外と快適です。塗ってから1分程度で皮膚に吸収されているのか、物をもっても大丈夫です。以前はサラサラ感のある物を求め薬用ということもあり、アベンヌ薬用ハンドクリームを使用していましたが保湿力が弱く、ユースキンに戻りました。

40代 【製品名】ユースキンA

塗った時は少しべたつきます。べたつくので、布団に入る直前に塗ります。嫌いではありませんが、特有のにおいがします。5分くらいおくとにおいは落ち着きますので、私は気にならないです。人によっては嫌かもしれません。

40代 【製品名】ユースキン

ハンドクリームはハンドだけにあらず

何かと日本人は専用という言葉に弱いのですが、何もハンドクリームを手専用として使う必要はありません。

ハンドクリームを顔に塗ると荒れる製品もありますが、基本的にデリケートゾーンを除けば体のどこでも使えるものが多いです。

特に女性は脚の保湿なんて考えたことありますか?綺麗な脚だなあって他人の脚がうらやましい場合、それって単なる保湿不足かもしれません。保湿不足の乾燥肌脚は脱毛サロンで処置を断られることもあるんですよ(乾燥肌の脱毛対策.net)。

ただハンドクリームにはいろいろな種類、用法があるのでそこだけは注意。うまく使うことで簡単に美脚チャンスなんです。

Copyright (C) 2017 ハンドクリームを使おう All Rights Reserved.